信楽焼の販売
 やきもののまち信楽から。産地販売元の紫香楽ラボが心を込めてお届けしています。  


紫香楽ラボのこだわり 新規会員登録 送料・お支払い方法 会員ログイン カートを見る
陶器の販売メニュー

 
紫香楽ラボOnlineShopへようこそ。
日本六古窯の信楽の産地より、その伝統と歴史を活かしつつ、「環境」と「健康」に貢献する新しいコンセプトの信楽焼です。

売れ筋ベスト5

魔法の容器 一夜漬け鉢白

魔法の容器 一夜漬け鉢

魔法のボトル
魔法のご飯容器(白)
魔法のご飯容器(黒)

・商品の検索
・ 商品一覧はこちら


お問い合わせ
お問い合わせダイヤル
0748-83-8255

平日:9:45〜18:00
(定休日:土日祝日)

お問い合わせフォーム


当サイトでは、通信情報の暗号化と実在性の証明のため、 日本ベリサイン株式会社のSSLサーバ証明書を使用しております。

紫香楽ラボオンラインショップの情報
・プライバシーポリシー
・ 特定商取引に関する法律に基づく表示
・大量購入・業者割引について
・ 紫香楽ラボのホームページ
・ 信楽の歴史と信楽焼


アデーレの湯呑茶碗 アデーレのマグカップ アデーレのご飯茶碗 魔法のボトル ラジウム鉱石を含む信楽焼 アデーレ信楽焼炭 魔法のボトルセット 魔法のご飯容器 魔法の容器 魔法の一夜漬け鉢 信楽アデーレとは アデーレのピラミッド 狸庵ひねり狸 狸庵ひねり狸 信楽狸の元祖 信楽花器MIGAKI 信楽ミニ花器 kuukanコレクション 魔法のお茶ポット
 

1.謎のベールに包まれた都、紫香楽宮。

天平時代に聖武天皇がこの地に都を移し「紫香楽宮」を造営したのは、およそ1250年前のことです。政治の中心地となったのはわずか5ヶ月でしたが、人臣の賛同を得られず、また天災などが続いたため、都は平城京へ戻されました。


※発掘調査をもとに当時の紫香楽宮をコンピューターグラフィックで再現したもの。

遠い山奥にたたずむ信楽の地が都に選ばれた理由は謎ですが、遺跡の調査により、聖武天皇の並々ならぬ思いを注いだ仏都紫香楽宮造営の内容が明らかにされつつあります。


※紫香楽宮跡から発掘された布目軒瓦、鎧瓦。

造営の際に焼かれた瓦、須恵器などが遺跡から出土されていることから、信楽焼のはじまりとされていますが、陶器産地としてのはじまりは、13世紀後半とされています。


※今も紫香楽宮の跡に257個の石が整然と残っている。



2.信楽焼の特徴

信楽の粘土は、古代琵琶湖の湖底堆積物(古琵琶湖層群)が分布した地点で採られており、その成因は、花崗岩の風化生成物の堆積したものと考えられています。 結晶が荒い花崗岩は、風化しやすく、やきものに良質な土となります。

信楽焼の特徴は、「火色」の発色と、自然釉による「ビードロ釉」と「焦げ」にあります。土味、窯味の、味わい深さは、侘び寂びを好む茶人にも愛されてきました。

大壺(16世紀末) せんべい壺(16世紀末)




3.信楽焼の進化

江戸時代に登り窯が使われるようになってから、日常品がたくさん焼かれました。ライフスタイルの変化に合わせて、信楽の土もその形を自由に変貌していったのです。


たとえば・・・

●暖房具の「火鉢」は江戸時代から増産されつづけ、 戦後は全国生産高の90%を締めていた。(1950年代後半から1970年代にかけては電気、ガスの発達により減衰する。)




●1965年(
昭和40年)ごろからは「植木鉢」が主力商品になる。





●陶器で作った「タヌキ」の置物、愛嬌があってひょうきんな「信楽たぬき」は、 1951年以降、現在も日本全国で親しまれている。



1951年、天皇が信楽へ訪問の際、 信楽の道沿いに「たぬき」を並べて歓迎したのが、一大ブームのはじまりです。




今日も「たぬき」は信楽のシンボル。
信楽のまちに入ると、あちこちに、狸の置物が目に入ります。



現代ではガーデニング用品、 食器、調理器、花器、建築用素材など、
ライフスタイルに合わせて、さまざまな製品が生まれています。






4.信楽焼の未来へ。


需要過多の時代となり、現代ストレスや、環境問題が問われる今、信楽焼を「モノ」としてではなく、空間化し、時空間そのものを商品化するような発想が求められています。

紫香楽ラボでは、新しい時代に向けて、人々の心と体、環境や自然への配慮された新製品づくりを目指しています。 そんな未来型プロダクトの数々を、毎日の暮らしにお役立ていただければ幸いです。


魔法の容器 一夜漬け鉢



ラジウムシリーズ
マイナスイオン効果で美味しくなる!発売以来、口コミだけで30万本の大ヒット! 魔法のボトル姉妹品。
信楽花器MIGAKI
逸材の陶芸家16名が、花を学びながら、 精魂こめて作ったハイクオリティー。

信楽ミニ花器
小さいけど本物。手の平サイズの可愛いミニ花器。小さな草花が、誰でも素敵に飾れます。


ガーデニング愛好家のための植木鉢・ポット 健康陶器 アデーレ たぬきや総本家狸庵 信楽狸
空間コレクション
庭と自然を愛するガーデニング愛好家に。ガーデンデザイナー(ジャパンガーデンデザイナーズ協会理事)による新提案。
アデーレ
信楽陶器工業協同組合158社のうち、先進の7社が結集して実現させた生命活性機能を有する新しいセラミックによる陶器。
信楽の名品
日本中に「信楽狸」を浸透させた元祖のたぬきや総本家<狸庵>3代目狸庵による「ひねり狸」がインターネット初登場。



紫香楽ラボONLINESHOP ご利用ガイド
オーダー確認及び発送手続は、土・日・祝祭日・年末年始を省く10時〜16時内に実施しています。
◎発送
滋賀県よりヤマト運輸にて発送。
◎送料:下記以外の都道府県:800円
北海道:1,300円 沖縄県:1,000円 離島:2,000円
☆只今3500円以上のご購入で送料無料実施中☆
◎お支払方法:

■銀行振込
滋賀銀行 信楽支店
普)442244 シガラキラボ(カ
■郵便振替(ゆうちょ銀行)
00910-3-0077131
紫香楽ラボ 株式会社
■代引
代引手数料:
商品代金1万円未満・・・324円(税込)

くわしくはご利用ガイドをご覧ください
■カード決済 (VISA/MASTER/DINERS)
■コンビニ決済
( セブンイレブン/ファミリーマート/
ローソン/セイコーマート)

 
※入金確認後、3営業日以内に発送いたします。
※在庫切れの場合はメールにてご連絡させていただきます。
※陶器製品の為、焼き上がりの色調・柄及び形が写真と実際の商品では、多少異なる場合があります。 予めご了承ください。

 

SHIGARAKI-LABO ONLINESHOP All Rights Reserved.
紫香楽ラボ株式会社 滋賀県甲賀市信楽町黄瀬2321-1 TEL:0748-83-8255